愛の陽だまりでリラックス

2019年8月10日

この祈りは,神の愛の陽だまりで,心も体も,ポカポカする感じをセンティルします.
自由と安心.時にはZzz.. 心を神に開いてから,二人だけの対話が始まります.
それは,愛を実感しているからこその時間です.義務や成果を思わず,何もできない自分でも,そのまま受容してくださる神と仲良くなってください.
「意識の究明」という祈り方で,神に常に愛されているという自己肯定感が深まります.
毎日15分が待ち遠しくなってきます.寒く孤独でも暖まります.

毎日,神に愛されているという実感をセンティル&グスタします.

用語:「Sentirする」「Gustarする」は,聖イグナチオが霊操で表記している言葉です.
日本語や英語では意味を表せないので,あえて用語としてそのまま使います.
ものを悟り,それを内的に味わう(霊操2番)
El sentir y gustar de as cosas internaamente

センティルする(Sentirする):
霊的五官で感じとり,いただいている内的知識を感じるという意味合い.

グスタする(Gustarする):
Sentirしてから,腑に落ちて内的に味わうという意味合い

 

意識の究明は,フランシスコ教皇様も毎日なさっているカトリック教会公認の祈り方です.

また,「霊操」後,1年かけてその恵みを感謝して味わう際に,定期的な集いの場に参加すると助けになります.

集い:

日時:毎週月曜日19:15~20:30頃 祝祭日はおやすみ
場所:ニコラ・バレ 聖堂と103号室にて.まず103号室へお越しください.
アクセス:JR四谷駅麹町口徒歩1分
参加頻度の義務はありません.
「意識の究明」で毎日祈る習慣は,神の導きです.

この毎週開催している意識の究明の集いは,意識の究明の祈りの場所の奉仕です.
神とあなたがコミットメントを結び,自由意志で,柔らかな感じで日々お祈りください.


ニコラ・バレの聖堂は,シスター方の祈りの心が染み込んでいて,謙遜な気持ちになっていく,聖なる聖堂です.

①遅れて来ても祈れます.8時30分までに来てください.
残業が長引いて仲々来られないという一人の方と話していて,8時過ぎからでも聖堂で祈れるようになれたらありがたいというお気持ちを聞きました.
この会場は9時前まで使えます.
最も遅くて,8時30分までに来れば,意識の究明の祈りはできます.
意識の究明の祈りの場所を奉仕する目的に叶います.
最終時間8時30分に来ても祈れるように枝人が103号室で待機します.

②早く来ても祈れます.6時30分から祈れます.
6時30分から枝人が103号室で待機しています.
ご自身のペースでお祈りください.

 

教皇「霊的闘いに勝つために、日々、良心の究明を」

出典:ヴァチカンニュース04 9月 2018, 13:39 より

祈り方を体得するワークショップ

1)意識の究明の祈り方のご説明会は,随時,1時間ほどいたします.
2)決め方と祈りを体感するワークショップ
働く人の共通関心は,意思決定の自己&他者評価と成果.この事実に応えます.
・毎回の月曜 19:15~20:30
・ご希望者がいれば土曜日午後2時間程のワークショップもいたします.

お申込みはこちらから

【意識の究明】は 世界中の信徒が祈っている「神との相談の仕方」.
15分だけやってみましょう.帰宅電車でなさっている方も多いです.

意識の究明の味見で,1度お越しください.
意識の究明が習慣になればよいので,そのために祈りの場があります.
聖堂は,シスター方が日々祈っているので,
祈りの香りがする場所で,祈りたくなる場です.
普段は毎日ご自分でなさればよいので,月曜日に来るのは義務ではありません.
最近どうしていますか?等のご連絡もしません.
神が意識の究明の祈りへ導いていると確認しているからです.

 

Posted by 枝人