ロザリオ

2019年7月1日


喜び・苦しみ・栄の玄義  出典:ロザリオ  著者:バリョヌェボ S.J.
Cristobal M.Barrionuevo S.J. 宣教師
サンパウロ 昭和58年5月21日刊  ISBN4-8056-9603-6 C1116
より転載
一粒ごとに御言葉があり,ロザリオ本来の意味が明確になっています.日本で唯一の労作です.ロザリオを祈りたくなる意義を体感できます.光の玄義は未掲載.

喜びの玄義<月・土>

第一玄義 神の子のご託身

神よ、私がご託身と救いの業において、聖母マリアの役割を悟りますよう、祈って下さい。OurFather

⑴「恵みに満ちた方、喜びなさい」(ルカ1.28)と天使ガブリエルはマリアに告げました。

聖母マリア、私は天使の言葉を繰り返して、あなたを誉め讃えます。HM

⑵「主はあなたと共におられます」(ルカ1.28)と天使は言葉を続ける。

聖母マリア、主があなたと共に特別におられる事を喜びながら宣言し、あなたの祈りを願います。HM

⑶天使はなおも続けて「あなたは妊(みごも)り、男の子を産むでしょう。その名をイエス(神が救う)とつけなさい」(ルカ1.31)と言いました。

聖母マリア、御子がもたらす救いに、私が与れますよう、お祈り下さい。HM

⑷「あなたの子は、偉大な者でいと高き者である」(ルカ1.32)と天使は言葉を加える。

聖母マリア、あなたが神の子のまことの母になられた不思議を悟り、天使とエリザベトの言葉をかりて、あなたを讃えます。HM

⑸マリアは天使に「私は男を知ろうとしない決心です。どうしてそのような事になりますか」(ルカ1.34)と尋ねた。

聖母マリア、この言葉をもって生涯の貞潔の誓いを表したあなたと同じように、私が貞潔と純愛を大事にするよう、お祈り下さい。HM

⑹マリアは「私は主にお仕えるす者です。お言葉通りに、私になりますように」(ルカ1.38)と答えた。

聖母マリア、あなたの神に対する絶対的な従順の模範に、私が倣えますよう、お祈り下さい。HM

⑺神は、最初の罪の時、悪魔の印である蛇に向かって、「私は、お前と彼女の間、又お前の子孫と彼女の子孫との間に敵対を置く。お前が彼の踵を噛むと、彼はお前の頭を踏み砕く」(創世記3.15)と言われた。

聖母マリア、その「女の子孫」である御子キリストの、罪に対する勝利に、私も与りますよう、お祈り下さい。HM

⑻イザヤ預言書に「見よ、乙女が妊(みごも)って男の子を産むであろう。

その名はインマヌエル(神は我等と共におられる)と呼ばれる」(イザヤ7.14)と書かれている。

聖母マリア、神が私と共におられる喜びを深く悟れるように、お祈り下さい。HM

⑼「神は、御一人子をお与えになる程この世を愛した」(ヨハネ3.16)とイエスは言われました。

聖母マリア、これ以上無い神の愛を、心の奥底迄私が知りますように、お祈り下さい。HM

⑽「御言葉は人となり、私達の内にお住みになった」(ヨハネ1.14)と聖書に書かれてあります。

聖母マリア、この言葉により表されるご託身の不思議が、私の信頼と喜びの基(もと)になりますよう、お祈り下さい。HM

第二玄義 聖母の訪問

父よ、聖母マリアを通してエリザベトとヨハネに聖霊の恵みを与えて下さったように、私達にも聖母マリアを通して聖霊の恵みをお与えください。OurFather

⑴「あなたは女の中で祝福された方です」(ルカ1.42)と、エリザベトはマリアに言いました。

聖母マリア、私も同じようにあなたを賛美致します。HM

⑵「あなたの体内の子は祝福された方です」(ルカ1.42)

聖母マリア、私もこの言葉をかりて、御子キリストを賛美致します。HM

⑶エリザベトは「主から言われた事の実現を信じた方は幸せ」(ルカ1.45)とマリアに言いました。

聖母マリア、私もあなたと同じように、主の言葉を信じるよう、お祈り下さい。HM

⑷「私の魂は主を崇(あが)め、私の精神は救い主である神によって喜び踊ります」(ルカ1.46-47)とマリアは言いました。

聖母マリア、あなたと心を合わせて、私も神によって喜び、神を崇めるよう、いつでもお祈り下さい。HM

⑸「卑(いや)しい端女(はしため)に、御目をとめて下さった」(ルカ1.48)とマリアは言いました。

聖母マリア、あなたと同じように、私がとるに足らない神の僕(しもべ)であるという事を深く理解できるよう、お祈り下さい。HM

⑹「今から全ての時代の人々は、私を幸せな人と呼ぶでしょう」(ルカ1.48)とマリアは言いました。

聖母マリアよ、あなたのこの預言を実現させるため、私がいつもあなたを誉め讃えますよう、お祈り下さい。HM

⑺「神は私に偉大な業を行われた」(ルカ1.49)とマリアは言いました。

聖母マリア、神が私にして下さった業を認め、いつまでも感謝するように、お祈り下さい。HM

⑻「神の憐れみは、代々神を畏れ敬う人の上に下ります」(ルカ1.50)とマリアは言いました。

聖母マリア、その憐れみをいただくために、私が神を畏れ敬う人になれるように、お祈り下さい。HM

⑼その時、聖母マリアの心に「神に感謝せよ、神は慈しみ深くその憐れみは永遠」(詩編107.1)という詩編の言葉が浮かんだであろう。

聖母マリア、私がいつでも感謝の内に生きるよう、お祈り下さい。HM

⑽マリアは三ヶ月間エリザベトの家で手伝い「あなた方の内で一番偉い者は、他の者の下僕にならなければならない」(マタイ20.26)というキリストの言葉を実行しました。

聖母マリア、私もこのキリストの言葉を実行するよう、お祈り下さい。HM

第三玄義 ご降誕

父よ、御子の人間としての誕生を黙想する事によって、キリストが私達の心に生まれ、成長しますように。OurFather

⑴マリアは男の初子を産んでその子を産着に包(くる)み飼葉桶に寝かせました(ルカ2.7)

聖母マリア、この貧しさの中に生まれたあなたの子をあなたのもとにいつでも礼拝するよう、お祈り下さい。HM

⑵彼らのために、宿屋には場所がなかった(ルカ2.7)。

聖母マリア、私の心の宿から御子キリストを追い出さないよう、お祈り下さい。

⑶「全ての人々のために、大きな喜びの知らせを、あなた達に告げる」(ルカ2.10)と天使は羊飼い達に言いました。

聖母マリア、キリストの誕生の喜びが、いつでも私の心にあるよう、お祈り下さい。HM

⑷「今日ダビデの町で、あなた方のために救い主がお生まれになった」(ルカ2.11)

聖母マリア、キリストが私のために人間となられ、貧しい姿をとられたというありがたさを、私が深く知りますように、お祈り下さい。HM

⑸「私達に対する神の愛は、ここに現れた。神はその御一人子を、世に遣わされた」(ヨハネ4.9)

聖母マリア、この限りない神の愛に、私が応えるよう、お祈り下さい。HM

⑹「神は何度も、色々な方法で先祖に語られたのである」(ヘブライ1.1)

聖母マリア、御父に遣わされたキリストの言葉を私の心の中に受け入れ、私が実行するように、お祈り下さい。

⑺イザヤは「私達に一人の嬰児(みどりご)が生まれた。この子の肩には王の印がある」(イザヤ9.5)と預言しました。

聖母マリア、貧しい馬小屋に生まれた子供が、神に遣わされた王様である事を、私が信じるよう、お祈り下さい。HM

⑻「神を見た者は一人もいない。ただ御父の懐においでになる御一人子の神だけが、神を知らせた」(ヨハネ1.18)

聖母マリア、このキリストの教えを受け入れ、それによって私が生きるよう、お祈り下さい。HM

⑼「神の恵みが現れた。それは偉大な神、私達の救い主イエス・キリストである」(ティト2.11)。

聖母マリア、この最高の恵みであるキリストを、私が受けとめるよう、お祈り下さい。HM

⑽天使たちは「天のいと高き所には、神に栄光、地には善意の人に平和があるように」(ルカ2.14)と唱いました。

聖母マリア、この平和がいただけるために、私が善意の人になれるよう、お祈り下さい。HM

第四玄義

キリストの奉献・マリアのお潔め

父よ、御子キリストと御母マリアの、あなたに対する奉献の心に,私達も倣うように、お祈り下さい。OurFather

⑴シメオンは幼子イエスを抱き「主よ、今こそこの下僕を安らかに去らせてください」(ルカ2.28-29)と言いました。

聖母マリア、この世を去る時に平和のうちに私が去りますよう、お祈り下さい。HM

⑵「わたしはこの目であなたの救いを見ました」とシメオンは続けて言いました。

聖母マリア、秘跡を通して御子キリストに私が出会う喜びを味わえるよう、お祈り下さい。HM

⑶「この救いは……諸国の民を照らす光です」(ルカ2.32)とシメオンは尚も続けて言いました。

聖母マリア、御子キリストが、私の心の闇を照らして下さるよう、お祈り下さい。HM

⑷「この子は……反対を受ける印として定められている」(ルカ2.34)とシメオンは続いて預言します。

聖母マリア、私がキリストに反対する事が無いよう、お祈り下さい。HM

⑸「私の心も剣で貫かれるであろう」とシメオンは預言を続ける。

聖母マリア、罪を犯して、御子キリストとあなたの苦しみの原因に,私がならないよう、お祈り下さい。HM

⑹キリストは、世に入る時「私は御旨を行うために来た」(ヘブライ10.7)と御父に言われた。

聖母マリア、御子キリストのみ心に、私が倣いますよう、お祈り下さい。HM

⑺「一人の従順によって、多くの人が私の前に正しくされる」(ロマ5.19)

聖母マリア、私も神に対する従順をもって、人々の救いに協力できるよう、お祈り下さい。HM

⑻「私は自分の考えではなく、私を遣わされたお方の御旨を果たすために降った」(ヨハネ6.38)とキリストは言われた。

聖母マリア、私が御旨を行う者になりますよう、お祈り下さい。HM

⑼「キリストは神への奉仕において、憐れみ深い大祭司となられた」(ヘブライ2.7)

聖母マリア、私も神に奉仕するよう、お祈り下さい。HM

⑽「ナザレに帰り、幼子はしだいにすこやかに成長した」(ルカ2.40)。

聖母マリア、私が神の子として成長していくよう、お祈り下さい。HM

第五玄義 神殿に残るキリスト

父よ、御子キリストと同じように、あなたの家を愛する心を与えて下さい。OurFather

⑴「私は私の父の家にいるはずと知らなかったのですか」(ルカ2.49)

聖母マリア、神殿に対するキリストの心に倣い、御聖堂に対する尊敬と愛と憧れの心が私の心に育つよう、お祈り下さい。HM

⑵「私は、主が優れて高い座に座っておられ、光栄は神殿に満ちているのを見た。天使達は、聖なるかな、聖なるかな、聖なるか、と歌っていた」(イザヤ6.1-3)

聖母マリア、御聖堂に入る度に、見えない神がそこにおられる事を、私が深く信じるよう、お祈り下さい。HM

⑶「神の家に行こうと言われて、私の心は喜びに弾んだ」(詩編122.2)キリストはエルサレムに向かい歩く時、唱いました。

聖母マリア、私も御聖堂に行く事が喜びになるよう、お祈り下さい。HM

⑷「全てを治められる神よ、あなたの住まいは麗しい。私の魂はあなたの庭を慕う」(詩編84.2-3)

聖母マリア、御子キリストが度々唱たったこの言葉の表す心が、私の心になりますよう、お祈り下さい。HM

⑸「全てを治められる神、あなたの祭壇の傍らに、雀さえ住み家を見つけ、燕も巣を作って雛を育てる」(詩編84.4)

聖母マリア、御聖堂が私の心の住み家となるよう、お祈り下さい。HM

⑹「あなたの家に住む者は幸せ、彼らはたえずあなたを称える」(詩編84.5)

聖母マリア、心をもって私がいつでも御聖堂に住む者となり、その幸せをいただけるよう、お祈り下さい。HM

⑺「あなたの家の入り口での一日は、よそにいる千日にも勝る」(詩編84.11)

聖母マリア、主と共にいる喜びを私が感じるよう、お祈り下さい。HM

⑻「私の教えは私のものでなく、私をお遣わしになったお方の教えである」(ヨハネ7.14)と彼らにイエスは言われた。

聖母マリア、御聖堂で伝えられるキリストの教えを、神の教えとして私が受け入れるよう、お祈り下さい。HM

⑼「マリアはこれらの事をみな心に納めておられた」(ルカ2.51)

聖母マリア、あなたと同じように、キリストの業と言葉を、私が、心の中に巡らせ、味わうよう、お祈り下さい。HM

⑽「キリストは、ナザレに行き、両親に従って暮らしていた」(ルカ2.51)

聖母マリア、キリストの隠れた生活の教えに倣い、私の毎日の生活を通して、私が神に仕えるよう、お祈り下さい。HM

苦しみの玄義<火・金>

第一玄義

ゲッセマネで苦しみ祈るキリスト

キリストの心の苦しみを私が悟るように祈りましょう。OurFather

⑴「私の心は、死ぬ程悲しんでいる」(マタイ26.38)とイエスは言われました。

聖母マリア、私の罪と生温さをもって、キリストを悲しめた事を深く反省するよう、お祈り下さい。HM

⑵イエスは弟子達に「私と一緒に目を覚ましているように」(マタイ26.38)と言われました。

聖母マリア、私が熱心に祈る事によって、苦しんでいるキリストと一緒になれるよう、お祈り下さい。HM

⑶イエスは、御父に向かって「私の願いではなく、お望みのままにして下さい」(ルカ22.42)と祈られました。

聖母マリア、私も神のお望みを、いつでも完全に行う覚悟でいるよう、お祈り下さい。HM

⑷イエスは「もし、一粒の麦が地に落ちて死なないなら、ただ一粒のまま残る。しかし死ねば億の実を結ぶ」(ヨハネ12.24)と言われました。

聖母マリア、犠牲によって実を結ぶ事を、私が深くわかるように、お祈り下さい。HM

⑸「私は、自分の考えではなく、御父の望みを果たすために天から降った」(ヨハネ6.38)とイエスは言われた。

聖母マリア、私も神のお望みを果たして生きるよう、お祈り下さい。HM

⑹キリストは、この世に来られた時「私はここにいます。お望みを行うことは私の喜び」(ヘブライ10.7)と御父に向かって言われたと、聖パウロは書いた。

聖母マリア、私の喜びも神のお望みを行う事であるよう、お祈り下さい。HM

⑺「辱めは私の心を打ち、私は痛みに耐えられない。いたわってくれる者を探したが、一人もなく、慰めてくれる者も見つけることができなかった」(詩編69.21)

聖母マリア、私が毎日の熱心な生活をもって、苦しむキリストを慰める者になりますよう、お祈り下さい。HM

⑻「イエスは、苦しみ悶え、汗は血の滴のようになって、地面に滴り落ちました」(ルカ22.44)

聖母マリア、私の罪によりキリストの苦しみの原因となった事を、深く知り、もう罪を犯さないように力を尽くすよう、お祈り下さい。HM

⑼「私の民よ、私はあなたに何をしたか。どんな悪事をして悲しませたか、私に答えてくれ」(ミカ6.3)

聖母マリア、このキリストの嘆きを心の中に聴き、私がキリストに対して冷たい人にならないよう、お祈り下さい。HM

⑽「弟子達は、皆イエスを捨てて逃げ去った」(マルコ14.50)

聖母マリア、私がキリストから逃げ去らないよう、私のために、お祈り下さい。HM

第二玄義 鞭で打たれるキリスト

私の心の奥底で、御子キリストの苦しみを感じるように祈りましょう。OurFather

⑴兵隊たちは「ナザレのイエスを捜している」と言いました。イエスは「私がそうだ」(ヨハネ18.8)と答えた。

聖母マリア、私がキリストの勇気の模範に倣えるよう、お祈り下さい。HM

⑵イエスは「父が私に下さった杯を飲み干すべきではないか」(ヨハネ18.11)と言われた。

聖母マリア、神のお望みは、苦しい時でもキリストのようにそれを受け入れるよう、お祈り下さい。HM

⑶「そばにいた下役の一人が、イエスを殴った」(ヨハネ18.22)

聖母マリア、その拳を動かす私の罪を痛悔するよう、お祈り下さい。HM

⑷ペトロは「その人を知らない」(マタイ26.72)と言ってイエスを拒んだ。

聖母マリア、言葉でも行いでも、私がキリストを拒まないよう、お祈り下さい。HM

⑸「主は振り向いて、ペトロをまっすぐ見つめられた。……ペトロは外に出て激しく泣いた」(マタイ26.75)

聖母マリア、私の罪を私が嘆くよう、お祈り下さい。HM

⑹「ある人々は、イエスに唾をかけ、御顔を拳で殴りつけた」(マルコ14.65)

聖母マリア、人を侮辱して、キリストを侮辱しないように、お祈り下さい。HM

⑺「ピラトは、イエスを連れ出し、鞭打たせた」(ヨハネ19.1)

聖母マリア、私のために、奴隷の罪人のような罰を受けた御子キリストの苦しみを、私が悟るように、お祈り下さい。HM

⑻「私は退かなかった。……打つ者に私の背中を任せた」(イザヤ50.5)

聖母マリア、私の苦しみはキリストの苦しみに比べれば、取るに足らない事を悟るよう、お祈り下さい。HM

⑼「侮辱されても、唾をかけられても、私は顔を隠さなかった」(イザヤ50.6)

聖母マリア、キリストのように、苦しみに負けないよう、お祈り下さい。HM

⑽「彼は、私達の罪のために突き刺され、私達の悪のために押しつぶされた」(イザヤ50.5)

聖母マリア、キリストに苦しみをもたらした私の罪の重大さを私が忘れないよう、お祈り下さい。HM

第三玄義 茨の冠を受けるキリスト

御子キリストの苦しみの深い意味を悟るように祈りましょう。OurFather

⑴「彼らは人の子を嘲(あざけ)り、鞭打ち、十字架につけるため、異邦人に引き渡す」(マタイ20.19)とイエスは御自分について預言された。

聖母マリア、自分の使命を果たすために苦しみに負けなかったイエスの模範に私が倣うよう、お祈り下さい。HM

⑵イエスはピラトに言いました。「私は王である」(ヨハネ18.37)

聖母マリア、いつまでも忠実に、王であるキリストに、私が従えますよう、お祈り下さい。HM

⑶ピラトはユダヤ人達に、イエスを指して「見よ、この人を」(ヨハネ19.5)と言いました。

聖母マリア、御子キリストが、全ての人間の真の模範であると、私が悟りますよう、お祈り下さい。HM

⑷「私が、この葡萄畑になすべき事でしなかった事があっただろうか」(イザヤ5.4)とイザヤ書の言葉をかりて、イエスは私を咎める。

聖母マリア、私が恩知らずにならないよう、お祈り下さい。HM

⑸「私は子供達を養い育てた。しかし彼らは私に逆らった」(イザヤ1.2)

聖母マリア、私が神の悪い子供にならないよう、お祈り下さい。HM

⑹「牛がその飼い主を知り、驢馬は主人の飼葉を知る。それなのに私の民は悟らない」(イザヤ1.3)

聖母マリア、悟らない者ではなく、私が悟る者になれますよう、お祈り下さい。HM

⑺「彼には美しさも威厳もなく、慕うような見栄えもない。蔑まれ、除け者にされ、苦悩を知る悲しみの人」(イザヤ53.2-3)と、ご受難のイエスをイザヤは預言した。

聖母マリア、人間の落ちぶれた姿となったキリストを見て、私の罪に深い痛悔の心がおきるように、お祈り下さい。HM

⑻「ああ道行く人よ、眺めてみよ、私の苦しみに勝る苦しみがあろうか」(哀歌1.12)

聖母マリア、愛によるキリストの苦しみに、私が冷淡な心でいないよう、お祈り下さい。HM

⑼「ピラトは彼らの求めに応じようと決め……イエスを彼らの思いのままにさせた」(ルカ23.24-25)

聖母マリア、御子を見捨てる人々の一人に私がならないよう、お祈り下さい。HM

⑽「堕落した者は、自ら御子の十字架に再び釘付けて侮る者である」(ヘブライ6.6)

聖母マリア、罪を犯して御子を十字架につけることのないよう、お祈り下さい。HM

第四玄義 十字架を担うキリスト

御子キリストの十字架の意味が、私の心に刻まれますよう、祈りましょう。OurFather

⑴イエスは自ら十字架を担い、街を出て、されこうべといいう所に向かった(ヨハネ19.17)

聖母マリア、私が毎日キリストと共に、自分の十字架を担いますよう、お祈り下さい。HM

⑵「私に従いたいなら、自分を捨て、日々十字架を背負って私に従いなさい」(ルカ9.23)と主は言われる。

聖母マリア、十字架を担って御子キリストに従う勇気を、お祈り下さい。HM

⑶彼らはイエスを十字架につけた(マタイ27.38)。

聖母マリア、彼らよりも私が自分の罪によって、イエスを十字架につけたということを、私が心に刻むよう、お祈り下さい。HM

⑷イエスは「父よ、彼らをお赦しください。彼らは何をしているかを知らないからです」(ルカ23.34)と言われた。

聖母マリア、キリストの苦しみによって得られた、私の罪の赦しのありがたさを深く理解できるよう、お祈り下さい。HM

⑸一人の盗賊は「イエス、あなたが御国に入る時、私を思い出して下さい」(ルカ23.42)と言いました。

聖母マリア、私もそのように御子に申し上げますので、私の祈りをあなたの祈りに加えて下さるよう、お祈り下さい。HM

⑹イエスは「まことに私は言う。今日あなたは私とともに天国にいるだろう」(ルカ23.43)とおっしゃった。

聖母マリア、御子キリストが、私に同じ言葉を言われるように、お祈り下さい。HM

⑺イエスは、母とそばに立っている愛する弟子を見て、「婦人よ、この人があなたの子です」それから弟子には「あなたの母です」(ヨハネ19.26-27)とおっしゃった。

聖母マリア、私があなたの真の子になれるよう、お祈り下さい。HM

⑻三時頃イエスは「我が神よ、我が神よ、どうしてお見捨てになったのですか」(マタイ27.46)と大声で叫ばれた。

聖母マリア、私の罪のためにこの心の苦しみをもお受けになったイエスの愛を、決して忘れないよう、お祈り下さい。HM

⑼彼は私達の罪のために突き刺され、私達の悪のために押しつぶされた。私達を救う罰が彼の上に襲いかかり、その傷のおかげで、私達は癒された(イザヤ53.5)。

聖母マリア、キリストの苦しみの責任は、ローマ人やユダヤ人ではなく、罪人である私である事を知り、深い痛悔がおこせるよう、お祈り下さい。HM

⑽神は、罪を知らないお方を、私達のため罪とされた。それは、私達を彼において神の正義とするためです(2コリント5.21)。

聖母マリア、このキリストのご受難の意味を私が悟るよう、お祈り下さい。HM

第五玄義 

十字架上で死なれるキリスト

御子キリストの死の黙想によって、私に対するキリストの愛を悟りますよう、祈りましょう。OurFather

⑴イエスは「私は渇く」(ヨハネ19.28)と言われた。

聖母マリア、愛へのキリストの渇きを、私が毎日の生活により、癒すよう、お祈り下さい。HM

⑵イエスは「全てが成し遂げられた」(ヨハネ19.20)と言われた。

聖母マリア、私も神のお望みを成し遂げるよう、お祈り下さい。HM

⑶イエスは「父よ、私の霊を御手に委ねます」(ルカ23.46)と言われた。

聖母マリア、私達も臨終の時、父である神の御手に、私の霊魂を委ねるよう、お祈り下さい。HM

⑷エスは大声で叫ばれて、息が絶えた(ルカ23.46)。

聖母マリア、私のために神の御一人子が命を捨てたことを、私が悟りますよう、お祈り下さい。HM

⑸友のために命を捨てる。これに勝る大きな愛はない(ヨハネ15.13)。

聖母マリア、私に対するこのキリストの愛を忘れないよう、お祈り下さい。HM

⑹神は、御一人子をお与えになる程、この世を愛された(ヨハネ3.16)。

聖母マリア、これほどまでして下さる神の愛に、私が応えるよう、お祈り下さい。HM

⑺「私を愛して御自分を死に渡された神の子への信仰によって生きている」(ガラテヤ2.20)と聖パウロは書いた。

聖母マリア、私もそう言えるよう、お祈り下さい。HM

⑻「あなた方は、しみもない小羊のようなキリストの尊い御血により贖われた」(1ペトロ1.19)とペトロは信者に書いた。

聖母マリア、私がこの偉大さにふさわしい生涯をおくるよう、お祈り下さい。HM

⑼私達を愛し、私達のために芳しい香りの生贄として、神に御自分を渡されたキリスト模範に従って、愛のうちに歩め(エフェソ5.2)

聖母マリア、この聖パウロの言葉を私も聴くようお祈り下さい。HM

⑽キリストは言われた。「父が私を愛しておられたように、私もあなた達を愛した。私の愛にとどまりなさい」(ヨハネ15.9)

聖母マリア、あなたのように、私もキリストの愛にとどまれるよう、お祈り下さい。HM

栄の玄義<水・日>

第一玄義 復活

主のご復活を黙想し、聖母マリアの祈りによって、私がもっと深く信じるよう、その恵みを願いましょう。OurFather

⑴「私は苦しみを受け、ついに殺され、三日目に生きかえる」(マルコ8.31)とイエスはおっしゃいました。しかし弟子達は意味が分かりませんでした。

聖母マリア、私が、分からない者ではな

く、キリストの復活を深く信じられるよう、お祈り下さい。HM

⑵復活したキリストを見た弟子達は、大変喜びました(ヨハネ20.20)。

聖母マリア、私にもその喜びがいただけるよう、お祈り下さい。HM

⑶エマオに行く二人の弟子をイエスは「預言者達の言った事全てを信じるのに鈍い愚かな人達よ」(ルカ24.25)と言って注意した。

聖母マリア、私達が信じる事に鈍くならないよう、お祈り下さい。HM

⑷「キリストは、苦しみを受けて後、神の国に入るはずではなかったか」(ルカ24.26)とイエスは言われた。

聖母マリア、キリストと同じように、私も苦しみに打ち勝ち、永遠の幸福に入れるよう、お祈り下さい。HM

⑸イエスは「私は復活であり、命である。私を信じる人は死んでも生きる」(ヨハネ11.25)と言われました。

聖母マリア、御子キリストを信じる私が、いつまでも生きる喜びを持つよう、お祈り下さい。HM

⑹聖パウロは「キリストと共に死ぬなら、キリストと共に生きるだろう」(2テモテ2.11)と書きました。

聖母マリア、私が罪と我侭に死んで、キリストと共に永遠に生きるよう、お祈り下さい。HM

⑺復活した日にイエスは、弟子達に「あなた方に平和」とおっしゃいました(ヨハネ20.19)。

聖母マリア、私が神から来る平和を、いつも心に保つよう、お祈り下さい。HM

⑻イエスは「私を見ないで信じた人は幸せ」(ヨハネ20.29)と言われました。

聖母マリア、その幸せは、私のものになるよう、お祈り下さい。HM

⑼聖パウロは「神はイエスに従って死んだ人を、イエスと一緒にして下さる」(1テサロニケ4.14)と手紙に書きました。

聖母マリア、その人々の中の一人と私がなりますよう、お祈り下さい。HM

⑽聖パウロは「私達の腐る体は、腐らないものとして生きかえる」(1コリント15.42)と書きました。

聖母マリア、私の体もそうなりますよう、お祈り下さい。HM

第二玄義 昇天

キリストが、天に昇られた事を黙想し、神の国の幸せをもっと深く望むように、また天におられるキリストのとりなしに信頼するよう、聖母マリアの祈りを願いましょう。OurFather

⑴キリストは「私が父のもとに行く事を、あなた達は喜んでくれるはずです」(ヨハネ14.28)と言われた。

聖母マリア、キリストが、苦しみの後に完全な喜びを味わっておられる事を、私も心から喜ぶよう、お祈り下さい。HM

⑵イエスは「あなた達のために場所を準備しに行く」(ヨハネ14.2)と言われました。

聖母マリア、キリストが準備して下さった場所に私も行けるよう、お祈り下さい。HM

⑶キリストは今、神なる御父の前に立って、私達のために祈っている(ヘブライ9.24)

聖母マリア、この力強い最高の祈りに、私がいつでも信頼するよう、お祈り下さい。HM

⑷私達の大祭司キリストは、人間の弱さに同情して下さいますと聖書に書いてあります(ヘブライ4.15)。

聖母マリア、その同情とキリストのとりなしに、私が信頼するよう、お祈り下さい。HM

⑸聖ヨハネは「罪を犯す人があるなら、御父のみ前に一人の弁護者をもっている」(1ヨハネ2.2)と書きました。

聖母マリア、これを忘れること無く、キリストのとりなしに、私が全て信頼するよう、お祈り下さい。HM

⑹「父よ、私に従った人々が私の居るところに私と一緒にいられるよう望みます」(ヨハネ17.24)とキリストは今でも天の国で祈っています。

聖母マリア、このキリストの望みが私にも実現するよう、お祈り下さい。HM

⑺キリストが、天に昇られるのを見た弟子達は、大変大きな喜びをもちました(ルカ24.52)。

聖母マリア、私もキリストが天におられる事を心から喜べるように、お祈り下さい。HM

⑻キリストは御昇天の前に、弟子達に自分の証人になるよう命令しました(使徒行録1.8)。

聖母マリア、私が善い行いによって、キリストの証人になるよう、お祈り下さい。HM

⑼「私は、道であり、真理であり、命である」(ヨハネ14.6)とキリストは言われた。

聖母マリア、私がキリストの道を歩み、その真理を信じ、その命に生きるよう、お祈り下さい。HM

⑽「私は神の国の国民です」(フィリピ3.20)と聖書に書いてあります。

聖母マリア、私がそれを忘れず、ふさわしく生きるよう、お祈り下さい。HM

第三玄義 聖霊降臨

聖霊がお降りになった事を黙想し、聖母マリアのお祈りによって、聖霊の賜物を願いましょう。OurFather

⑴イエスは、御自分の代わりに、父が他の助け主である聖霊をおくるとおっしゃいました(ヨハネ14.16)。

聖母マリア、聖霊が私と共にいて、いつでも守ってくださるという信頼が、私の心に宿りますよう、お祈り下さい。HM

⑵聖パウロは「私達は聖霊によって聖なるものとされ、神のお望みにあう捧げ物となる」(ロマ15.16)と書きました。

聖母マリア、私が聖霊の力でそうなるよう、お祈り下さい。HM

⑶聖パウロは「聖霊は私達の弱さを助け、何をどのように祈ってよいか分からない時、一生懸命に私達のためにとりなして下さる」(ロマ8.26)と書いた。

聖母マリア、私の祈りが聖霊によって助けられますよう、お祈り下さい。HM

⑷イエスは「助け主の聖霊は、あなた方の心に、私の話した事を皆教え、思い出させて下さる」(ヨハネ14.26)と言われました。

聖母マリア、聖霊によって、私がキリストの教えを深く悟れるよう、お祈り下さい。HM

⑸「真理の霊が来る時、あなた方をあらゆる真理に導くだろう」(ヨハネ16.13)とイエスは言われました。

聖母マリア、聖霊の導きに従って、私がその心理を悟りますよう、お祈り下さい。HM

⑹「心から改心しなさい。キリストの名によって洗礼を受けなさい。そうすれば聖霊の賜物を受けるだろう」(使徒行録2.38)とペトロは説教しました。

聖母マリア、洗礼を受けた私が、聖霊の賜物を豊かにいただけるよう、お祈り下さい。HM

⑺聖霊の実りには、愛、喜び、平和、寛大があります (ガラテヤ5.22) 。

聖母マリア、私の心にその実りが豊かに実るよう、お祈り下さい。HM

⑻聖霊の実りには又、親切、善良、正直、柔和、節制もあります (ガラテヤ5.22-23) 。

聖母マリア、私の心にその実りが豊かに実りますよう、お祈り下さい。HM

⑼聖パウロは「あなた方は神の神殿です。何故なら神の聖霊はあなた方の中に住んでおられるから」(1コリント3.16)と書きました。

聖母マリア、聖霊によって、私の体が生きている神殿であるという偉大さを悟るよう、お祈り下さい。HM

⑽「神の子らは、聖霊に導かれるものです」(ロマ8.14)。

聖母マリア、私がいつでも聖霊の導きを知り、忠実に従うよう、お祈り下さい。HM

第四玄義 被昇天

聖母マリアが天に挙げられた事を黙想し、そのお祈りによって、よい死を迎えられるよう祈りましょう。OurFather

⑴神が大天使ガブリエルを通して聖母マリアに「あなたは女の中で祝福された方です」(ルカ1.42)と伝えた。

聖母マリア、その祝福が、被昇天によって実現された喜びを、あなたの子供たちのために、お祈り下さい。HM

⑵聖母マリア、あなたは「全ての時代の人は、私を幸せな者と呼ぶでしょう」(ルカ1.48)と言われました。

聖母マリア、私がめでたしを心から唱えて、その預言を実現させるよう、お祈り下さい。HM

⑶聖母マリア、あなたは夜明けの空のように、月のように美しく、太陽の輝きのような姿をもって天の国に入られました(雅歌6.10)。

聖母マリア、私の母が、神のおそばにおられるという喜びを、私にお与え下さるよう、お祈り下さい。HM

⑷「私は天の国の国民です」(フィリピ3.20)と聖パウロは言いました。

聖母マリア、私が天の国の国民らしく生きるよう、お祈り下さい。HM

⑸キリストは「あなたの悲しみは、喜びに変わる」(ヨハネ16.20)と言われました。

聖母マリア、あなたは被昇天の時、その言葉を体験なさいました。私も同じように体験できるよう、お祈り下さい。HM

⑹「私の命であるキリストが、お現れになる時、あなた方も栄光のうちに、キリストと共に現れるだろう」(コロサイ3.4)と聖パウロは書いた。

聖母マリア、このような事が実現するように、お祈り下さい。HM

⑺「聖霊があなた方に住むなら、御父はあなた方の死ぬべき体をも、活かして下さる」(ロマ8.11)と聖書に書いてあります。

聖母マリア、このお恵を私がいただけるよう、お祈り下さい。HM

⑻「私の愛するものは私のもの、私は彼のもの」(雅歌2.16)。

聖母マリア、この言葉は、今神の完全な愛の喜びの内にいる、あなたの心を表す聖書の言葉です。私がこの世で神のものになるよう、お祈り下さい。HM

⑼聖母マリア、聖書に書かれてあるように「冬は終わり、雨も去った。花はふくらみ、歌の季節が来た」(雅歌2.11-12)という言葉をもって、苦しみのこの世から、喜びのあの世へ、神はあなたを呼んで下さった。

聖母マリア、私も死を迎える時、同じ言葉を聞けるよう、お祈り下さい。HM

⑽「愛する町に休息を見つける」(集会24.11)ように神がなさった。

聖母マリア、私も愛する町、天の国に私の本当の休息と幸福を見つけるよう、お祈り下さい。HM

第五玄義 元后聖母マリア

聖母マリアが天使と人類の女王になられた事を黙想し、そのお取次ぎにより、永遠の冠をお願いしましょう。OurFather

⑴太陽に包まれ、その足の下に月があり、頭には十二の星の冠を被っておられる婦人が現れた(黙示録12.1)。

聖母マリア、あなたと御子キリストの栄光の姿を私も見られるよう、お祈り下さい。HM

⑵「私はあなた方のために王国をそなえよう」(ルカ22.29)とキリストは言われた。

その約束を既に受けられた聖母マリア、私も受けられるよう、お祈り下さい。HM

⑶「あなた方の心は喜び、その喜びはとりさられる事はない」(ヨハネ16.22)とイエスは言われた。

聖母マリア、この喜びをあなたは味わっています。私もその喜びに入れるよう、お祈り下さい。HM

⑷「喜びなさい。天においてあなた方の報いは大きいのだから」(マタイ5.12)と、キリストは言われる。

聖母マリア、あなたはこのキリストの言葉の事実を既に体験しておられます。私がこの言葉によって励ましを受けるよう、お祈り下さい。HM

⑸「正しい人は神の御手から、栄光の冠と、美しい栄誉を受ける」(知恵5.16)。

この冠を既に受けられた聖母よ、私が正しい人となるよう、お祈り下さい。HM

⑹「私達が今受ける、短く軽い苦しみは、計り知れない大きな永遠の栄光を準備する」(2コリント4.17)と聖パウロは書きました。

聖母マリア、私がこの確信を永遠に保つよう、お祈り下さい。HM

⑺神の国で「神は人間の目の涙を全て拭い去り、死もなく、悲しみも、叫びも、苦労もなくなる」(黙示録21.3)と聖書に書かれている。

聖母マリア、この約束が、私の毎日の生活の力と励みになるよう、お祈り下さい。HM

⑻「今の苦しみは、将来私達に現れる栄光に比べれば、取るに足らないと思う」(ロマ8.18)と聖パウロは言いました。

聖母マリア、私も神に信頼してこの言葉を言えるよう、お祈り下さい。HM

⑼「私達は既に神の子である。後にどのようになるかはまだ現れていない。しかしキリストが現れるなら、私達が神に似たものとなる事は分かっている」(1ヨハネ3.2)とヨハネは手紙に書いた。

聖母マリア、私が神に似た者となれるよう、お祈り下さい。HM

⑽「キリストが現れる時、私達は神をそのまま見る」(1ヨハネ3.2)。

聖母マリア、あなたと共に神を見るよう、お祈り下さい。HM

Posted by 枝人