各地への拡がりのために

2019年7月1日

三位一体の御交の命に感謝

カトリック伝来時から【意識の究明】は始まり,今も拡がっています
日本では1549年にカトリックの福音宣教が始まりました.意識の究明は約470年前から日本でも始まっています.
経緯は,聖イグナチオ・デ・ロヨラが神から”霊操”をいただきました.聖フランシスコ・ザビエルは,聖イグナチオに直接”霊操”の同伴を得て,聖人の途を歩み始めました.そして日本にカトリックを伝え,聖ザビエルの命とも言える”霊操”も伝え,福者高山右近師も霊操をしています.
さて,この”霊操”の書の初めの方に『【意識の究明】を日々するように』と沢山の記述があります.
更に,「さんたまりやの御組が1592年に大村で組織された.」という史実があり,この組(信心会)は,エクサーメン=意識の究明をする会です.

【意識の究明】を祈る信徒は日本各地にいらっしゃいます
今も,【意識の究明】をしている信徒は日本中にいます.フランシスコ教皇も毎日なさっていて,世界中で【意識の究明】で祈りをしています.
日本では,【意識の究明】の解説書はありません.上智大学や聖三木図書館で【意識の究明】の和本はありません.インターネットで「意識の究明」を検索してみると,実情を理解できます.
海外では,書籍やネットでも解説が豊富で,【意識の究明】は学校や教会等でも各地で行われています. 英語の検索:examen
日本がむしろ特殊な状況といえるでしょう.

【意識の究明】のための各地へのサポートシステムを始めています
私達Charity Communityは,【意識の究明】をしたいと望む信徒が,日々継続して究明を深められるようにサポートを望んでいます.
サポートの主な方法の根拠としては,
・ハンドブックを整えている
 *一人でもできるように,【意識の究明】の仕方,必要な資料は100頁以上
 *数人でもできるように,テスティモニ(例会)の仕方等,詳細な資料を作成
・【意識の究明】のWEBサイトを作成し,かなりの文章量を掲載
・枝人は,長年祈り続け,養成も経ていて,各地の信徒のフォローをできる
・教会助言者(イエズス会神父)の助言や協力を得て,ネットワークも活用できる
・”霊操”を普及するための奉仕に明け暮れる信徒ネットワークも活用できる
以上
コンタクトアドレス:charitycomj@gmail.com 枝人宛

 

 

Posted by 枝人