用語集

2019年7月2日

テスティモニ

テスティモニ

毎週の集いの呼称です. 従来の”例会”や”リユニオン”とは内容が全く違うので,呼称も新たにしました.

従来型に慣れた方々はどうか心を一新なさってください.

Sentirする Gustarする

霊操2番

ものを悟り,それを内的に味わう

El sentir y gustar de as cosas internaamente

センティルする:Sentirする

聖イグナチオが霊操で表記していることば

感じとる,霊的五官で感じとる,内的知識を感じる という”感じる”という動詞.

日本語の感じる,英語のfeel でもないため,コミュニティ用語で「センティルする」と表現します.

グスタする:Gustarする

聖イグナチオが霊操で表記していることば

Sentirを内的に味わうという語感の”味わう”という動詞.

日本語の味わうではないため,コミュニティ用語で「グスタする」と表現します.

究明

きゅうめい

究明はしますが,糾明はしません.

究明:愛されている実感を味わい極める

糾明:罪を糾す

枝人

えだにん:庶務係

集いの庶務全般をしますが,実際は,お世話係,霊的同伴者,ヘルパー等全ては主イエスがなさいます.
枝人は,主イエスと意識の究明を祈る信徒が歩く路に,賛美を込めて敷かれる枝になりたいと願っています.

自叙伝

聖イグナチオ・デ・ロヨラの口伝自叙伝

自叙伝と霊操は一組の本だと思って,読んでください.

神交

しんこう:まず神から私に交わるので,神が主語の言葉として神交としました.

信仰は私が主語の言葉.ここではこの神交だけ使います.

先ず神が私に恵みをくださる → 私がそれをセンティル&グスタして → 私がそれを行う

神を愛する心も神からいただいているという事実.私達は生かされて生きているという感謝を表現した言葉です.

開心

かいしん:

心を神にむけてその場で開く.この開心だけ使います.

かいしんは,日本語では4つ書けます.
改心,回心,悔心,開心です.

マザーテレサが,
「愛されるために
 自分と違ったものに
 なる必要はないのですよ。
 ありのままで愛されるためには、
 ただ心を開くだけでいいのです。」
と言っています.

選びのマトリクス 常に神のみ旨を選べるように識別するためのプロセス
   
   
   

Posted by 枝人