Q&A

2019年7月2日

テスティモニに出席できる方
・年齢は何歳でも歓迎です.
・既洗者(堅信の秘跡済みの方と予定されている方)
・未洗者(カトリックの洗礼を望み学んでいる方)
言語:日本語以外の言語も歓迎.
・究明を毎日なさり習慣化が目的ですので,毎週出ることが条件では,全くありません.
スケジュール
1.祈りの唱和   10分程
2.意識の究明   30分程
3.今日の究明の感想   少々分程

疑問や質問があったら,テスティモニ中に尋ねられますか?
★テスティモニ中は,黙想会と同様で完全沈黙です.

A:5W1Hの中で,WHY だけが大事です.
A:福音書や必読図書を読むとかなりのことが腑に落ちます.
枝人等に質問をする前に,主イエスに尋ねて,主イエスによって考え方が深まり変わる体験を大事にしましょう.
A:考え方を変えて,「人に尋ねる前に,まず神に尋ねる」習慣を優先しましょう.
現実的には,神の応えや答えだけが正しく,それらが本当に神からかどうかは丁寧に識別します.幾度か尋ねると方向性も感じられるようになります.その後になって,尋ねたいと思われたら,メールでお尋ねください.
A:神に何でも尋ねると,知りたいと思っていたことが,本当に知りたいことの一部でしかなかったり,きっかけでしかなかったりする驚きを実感できます.更に,神に尋ねると「期待以上」の実感が生まれるドラマを日々味わえます.人が応えてしまうと,その喜びを奪うことになりますので,躊躇するのです.
A:テスティモニ全体に関わるテーマのお尋ね:
メールで下さい.枝人たちと共有してからご返事します
A:個人的なお尋ね:
メールで下さい.枝人たちと共有してからご返事します.

Q:会社で働いている現実と向き合う時に悩みます
・ビジネスでもプライベートでも,人間の行動は「選択肢から選ぶ」という「意思決定」の行為の連続です.
・【意思決定】に全てが集約され,意思決定こそ唯一の関心事で,その意思決定で苦悶するのだと思います.仕事も人生も意思決定こそ全てなので,悩みも深いでしょう.意識の究明はその悩みの助けになります.
・意識の究明が深まると,仕事の意思決定も,深まります.

Q:仕事の悩みの方がたくさんあって,信仰の悩みはあまりないんです.それでもいいんですか?
一人の霊魂がすることですので,全体的総合的に感じて生きるのが,普通の姿ですし,働くあなたを神は愛おしみ助けて下さいます.その恵みをより良く味わうために,このコミュニティがあります.
・仕事の悩みを分析すると,その大半はご自身の悩みや未決定事項と重なります.仕事だから他人のせいにできると思うのも,ご自身の悩みによる場合が多いです.

Q:結婚したいので気持ちをはっきりしたいです.できますか?
できます.不足する時はアドバイスの機会もあります.結婚講座では意識の究明や識別について話さないので,本心からの選びは,感謝と究明によってできるようになります.
霊操等の識別をなさってください.

Q:就職で悩んでいます.自分の本当に好きなことがわからないんです.なにか助けてもらえますか?
もちろんです.自分自身や好きなことを深掘りするために,感謝と意識の究明はとても素直にできる簡潔な方法です.
神の望みも感じながら歩むのは,穏やかな実感が湧いてきます.
Q:信徒として成長したいって願い,この例会に出ても良いですか? 誰かがご指導くださいますか?
A:成長は良い動機ですね.メンバーの究明を傾聴するだけでもかなり成長されると想います.
例会で自分の分かち合いだけをしていると孤独感や閉塞感が生まれると心配する方がいらっしゃいますが,参加者の究明の分かち合いを傾聴すれば,そのような心配は善良に変化していきます.また余り良くないと感じる分かち合いもあるでしょう.その際は,よくないと感じる理由を味わうと,自身の心が透けて見えてきます.
A:人に指導を受けるという発想や考え方を変えませんか?神が直接導いてくださっている実感は何よりの恵みです.
霊的同伴者という仕組みをご活用ください.

Q:「日常生活の霊操」をしていますが,この例会が励みになると思うので,兼ねてもよいですか?

もちろんご参加ください. ご自身のご判断を優先して,更に霊操ヘルパーの方ともご相談ください.私達は大歓迎です.
意識の究明や識別は,霊性によって差が出ません.誰でもできます.霊操は世界中の聖職者が誰でも毎年なさっている黙想ですので,信徒が黙想を日常生活の中で進めることは,とても意義深いことです.

Q:日々の祈りで福音書のどの箇所を祈ったらよいかアドバイスをいただけますか?
アドバイスを求める前に,ご自身でできること書き出してみましょう.
4福音書でご自身が,ピンとくる,腑に落ちる,心が動く,そのようなみ言葉を,先ず書き出しましょう.
書き出して,何故,どうして,いつ,どんな感情の時に,どのように心に響いたかを書きましょう.
自分の気持ちが何か塊になっている時,聖書を読むと,必ずみ言葉に出逢えます.それを日々重ねて行ってください.
ご自身の霊的な傾きの自覚は,ご自身でセンティルするか,霊的同伴者と分かち合いうことですので,枝人が軽々に応じるのは大変失礼で危険でもあります.

Q:この集い,テスティモニの将来性について
A:継続できる仕組みがあります.
人:スーパーバイザーの神父様がついていてくださいます.場所:継続可能なお部屋です.思い:枝人が複数います.
A:例会が皆様から承認されるには,特別な傾向に偏らず,
・カトリックなら誰もが前提にしていて ・教会共同体が推奨していることを ・信徒的に行う だけです.
・神が全てをくださるから,神に尋ねる
・教会が推奨する究明や識別によって,神に愛されているという実感を感じる
・日常生活を御旨に叶うように生きる信徒でありたいと願う
このような日々をテスティモニで熟練できるようにつとめます.

Q:このコミュニティの神父様と面談はできますか?
その後で双方の都合が合えばできると想いますが,お約束はできません.神父様に相談や打診はいたします.内容次第では他の神父様もご紹介しますし,神父様のいる集いもご紹介します.
・聖職者やヘルパーとの定期的な面談は,霊的同伴の関係が前提になります.

Q:聖職者になりたいと,なんとなくイメージしていますが,参加しても良いでしょうか?
歓迎します.神があなたを創造した目的と手段を究明しましょう.
召命の特別究明ができますし,相談できる聖職者(修道女,修道会司祭,教区司祭)をご紹介します.
このコミュニティでもあなたのために祈り続けます.

Q:テスティモニは懇談がないので,別の機会はありますか?
主日ミサと集いを数ヶ月ごとにいたします

Q:究明日記の記述ができない時も多いんですけれど,それでもいいですか?
・毎日適当にでも書き続けた方が良いと感じる人,1回でもその時にしっかりとふりかえって書いた方がより良いと感じる人,様々です.しかしながら,神様は日々全てをかけて関わってくださっているので,その関わりを意識した毎日の生活が前提です.日記が書けたかどうかは感じたことを書き記せたかどうかでしかありません.
・日記が書けていなくても,メンバーの究明分かち合いを真心込めて傾聴するためにテスティモニに来たくなるのも良い体験です.「書けないけれど,聞いていると慰められる感じ」というメンバーがいても,コミュニティとして普通の姿です.例えば深い悩みを聞いたメンバーが慰められるとか,神の恵みの表し方は私達の期待以上です.

Q:霊操ってなんですか?
・意識の究明をしながら,必読図書を読み進めると,かなりわかってきます.
・人に聞いても,概論の入り口しか話にならないので,その質問は,神様とご自身と著者に向けて,なさってください.
・祈りの集いや霊操は,素晴らしい活動があるので,まず検索してみてください.

Q:私の中に良い自分とそうではない自分がいるのですか?
そういう言い方をする方もいます.全く違った判断をする方もいます.
・「二人の自分」というタイトルの名著もあります
・今回は「良い」というのがどんな気持ちでどんな内容なのかを祈ってみませんか?例えば,「良い」という感じになる場面を10書き出してみる.「そうではない」という感じになる場面も10書き出してみる.自分の生活から見つけてみませんか?これも振り返りの一つです

Q:身分ってなんですか?
神への奉仕と賛美を捧げる生き方です
・聖職者か信徒か,信徒の方は,結婚か独身か.つまり身分には3つの選択肢があります.

Q:使命とかミッションとかってなんですか?
・神が「あなたはこれをしてください」と言って,あなたにしてもらうことです.

Q:識別ってなんですか?
・そのこころの動きが,善霊からきているか,悪霊からきているかを分けるだけでなく,更により良いほうを選ぶこと.
・悪霊を退けること
・神から祝福されている2つのことからより良い方を選ぶこと.等です.

Q:ロザリオはしないのですか?
・ご受難からご復活までを一つひとつ祈るために,ロザリオをなさってください.
・優良図書は1冊だけです.
・ロザリオの祈り―聖書・観想・意向 –キリストバル バリョヌェボ (著) 2013/11/1出版社: サンパウロ; 改訂版 ISBN-13: 978-4805696132
・一粒ごとに福音書み言葉があり,意向に合わせた祈りができる,労作です.

A:聖イグナチオ・デ・ロヨラの霊性ではない感じなんですが...
・意識の究明や霊操,祈りは,できるだけなさったほうが良いので,霊性にかかわらず,継続できそうならご参加ください.
・世界中の聖職者が何らかの祈りや究明を毎日しています.私達信徒も自分にあった祈り方を決めていきましょう.
・霊性が違うとはっきりわかった時には,その霊性の方に歩みましょう.

Q:日本語が余り話せないので,母国語でも,本当にいいんですか?
もちろんです.あなたの分かち合う,姿,声,抑揚,イメージ,醸し出す雰囲気,色々なあなたをメンバーは感じます.あなたも,多言語で話す方を聞いてください.多言語ミサのような感じです.

Q:学生ですけど,社会人の人に気後れします.
素直なお気持ちの方ですね.社会人の方は年長者や経験値の深い方に気後れしているかもしれません.会社の優劣や大学の優劣に気後れする方もいらっしゃいます.ですが,はっきり申します.そのような気後れを神が恵みとしてあなたにプレゼントするでしょうか?
・恵みとして,謙遜をいただいた時の体感はどんな感じでしたか?
・謙遜と気後れの違いを究明してみましょう.
・誰かからもらったイメージを自分の体感イメージだと思ってしまっていて,実は自分のほんとうの姿ではなかったりすることもあります.

Q:教会に友達がいないので,このコミュニティに期待します?
友達は神が連れてきてくださいます

Q:仕事にも役立つお話が,カトリックでは仲々なくて,どうしてですか?
Q:あなたが大切にしているお話をください.皆さんからも集めて,サイトで公開します.

Q:霊的読書はどんな感じですか?
・例えば4福音書を4ヶ月で読み,年3回繰り返す.それを毎年して,10年で30回になります.
・聖書の言葉でピンと来た一言を味わい続けると神の恵みにつながっていきます.それが恵みかどうか,行いで確かめます.
・ピンときた言葉が,辛子だねが成長するように,ご自分の心に育っているかを振り返り味わいます.
・聖人の言葉を幾度も味わい,行ってみて,自分にあっているか確かめます.
・書いてみて,書いた文章だけを味わってみて,確かめます.

Q:意思決定って,例えばなんですか?
・仕事では下記スピーチは心に響くでしょう.
17歳の時に、こんな言葉に出会いました。「毎日を人生最後の日だと思って生きよう。いつか本当にそうなる日が来る」。その言葉に感銘を受けて以来33年間、私は毎朝、鏡の中の自分に問いかけています。「今日で死ぬとしたら、今日は本当にすべきことをするか?」と。その答えが何日も「NO」のままなら、何かを変える必要があると気付きます。
「あなたも愛せるものを見つけましょう。仕事にも恋愛にも言えることです。仕事は人生の重要な位置を占めます。それに満足したければ、自分の仕事が最高だと思うことです。そして最高の仕事をするには、その仕事を愛しましょう。まだ見つかっていないのなら、探し続けましょう。安易に落ち着かないでください。その時はピンと来るものです。あなたのハートは分かっています。そして良き人間関係のように、長く付き合うほど心地良くなります。ですから探し続けましょう!落ち着くことなく。」
「あなたの時間は限られています。無駄に他人の人生を生きないこと。ドグマに囚われないでください。それは他人の考え方に付き合った結果にすぎません。他人の雑音で心の声がかき消されないようにしてください。そして最も大事ななのは自分の直感に従う勇気を持つことです。直感とはあなたの本当に求めることを分かっているものです。それ以外は二の次です。」
2005年スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式スピーチ
・霊操の意思決定では,三位一体の御交との交わりという深さで,選びをいただきます.
・意思決定は,霊操の中でもいくらでもいただき,仕事の意思決定でも,神はくださいます.
・他人から言われたことのある価値観を根拠に決めるのではなく,よく祈ってみて,神からいただいた恵みだと何度も確かめて,その上で意思決定をしましょう.
・「世間で○○○○○○と言うじゃないですか?」というような話し方よりも,「イエスの行いと一致しています」という一致を選ぶ.

Posted by 枝人