2019年1月14日から始まります.

皆様へメールでお知らせしました.

三位一体の御交の命に感謝

Charity Community の皆様へ

コミュニティの始まりのお知らせ

★友と共に日々究明する喜びが増すコミュニティでありますように!★

はじまり

日時:1月14日(月祝)午後7時15分~午後8時45分

場所:四谷

■当日のスケジュール
午後7時00分前 WELCOME
枝人は6時半頃には在室しています.
7時15分
  始まり
  枝人から挨拶
  お名前程度の全員の自己紹介
7時25分
  サリ神父レクチャー 意識の究明 とは
  質疑
★レクチャーは録音して,テキスト化して共有します.
皆様ご協力お願いします.

遅くとも8時15分から 意識の究明を始めます
沈黙で過ごします
遅くとも8時40分まで 103号室に戻ります
8時45分 退館

今回は分かち合いはありません.
サリ神父様がご都合がついて,1月21日(月)もお越しいただける時は,上記スケジュールです.
通常ですと,3部構成です.
 唱和する祈り
 意識の究明
 分かち合い

■私達の会場のこと
四谷のどこでこのコミュニティをしているかは,内緒にしてください.
当日参加は混乱の元なので,メンバー皆さんは,究明や分かち合いができなくなてしまいます.
もし話だけでも聞いてみたいというお気持ちの方がいましたら,大歓迎ですので,枝人にメールしてください.コンタクトします.

■お部屋を使用する毎回の謝礼
1回200円~/お一人
謝礼封筒に入れていただきます.
しばらく払えないという時でも,テスティモニを優先して来てください.
謝礼の代わりに霊的花束を会に捧げてくだされば良いです.
●●●は使用料はなく献金のみなので,全員が払えるとは想定していないと推察しています.
毎月1回,謝礼金をまとめて,枝人が会に渡します.

■今回当日解決したいおたずねがありましたら:
付近の喫茶店は9時で終わるため,駅の方で立ち話できます.
枝人が手分けして伺います.

■その他にお尋ねがありましたら,いつでも枝人宛にメールをください.
charitycomj@gmail.com

■分かち合いってどんな感じでするの?
↓以下に書きますが,不自由さを感じるようでしたら,ご自身のお気持ちを優先してください.
・分かち合いの準備ができていなければ「パス」してください.
・後で分かち合いたくなったらその時になさってください.
・意識の究明日記を書く時,分かち合いを意識した表現を書いてしまうようでしたら,次回は「パス」をすると決めて,意識の究明を優先してください.
・分かち合いを聴く方々は,祈りの沈黙で,コミュニケーションはしません.
・そのかわりに,アヴェ・マリアを唱えて,思いを伝えます.
・御本人以外の分かち合いはどなたにも話さないという守秘をしてください.
・もし話したくなったら,主イエスに思う存分話してください.
・分かち合う内容:
「神が私に何をして,私がそれをどう感じて,私が他者に何をした」だけ.
・「心が動いた」感じをセンティルして,グスタして,その気持を分かち合います.
・分かち合いは,その時の自分の気持を伝えるだけです.
・神と私の秘密を分かち合うべきではありません.
・終わりの合図や言葉をしてください.アベマリアをみんなで唱えます.
・理屈や事情説明はなさらないと思いますが,そういう気持ちになっていたら,それは祈っていない時です.
・1席は主イエスが座っておられる席です.主に向かって主だけに分かち合ってください.
・周りに誰もいないとイメージしてください.
・周りの人は,理解するのではなく,分かち合う方の気持ちをセンティルするだけです.
・最初のうちは,枝人が最初に分かち合いますので,ある程度イメージできるでしょう.
・枝人も心が整っている時ばかりではないので,センティルしにくい時もあります.
・その方が主イエスとの交わりが深まりますように,祈りで支えましょう.互いに支え合いましょう.
・泣いていて言葉がない分かち合いでも,センティルしている私自身の気持ちを味わいましょう.
・ニコニコ笑顔がマスばかりで,分かち合いがうまくできなくても構いません.

■飲食等
・テスティモニ中は食事はできません.
・お茶等の用意はしません.

■ご氏名掲示をご持参ください.
A4縦を三つ折りにして,上中下の中央に,氏名を黒字で太く大きく書いてください.
テスティモニ中は机に置きます.
紙は厚め紙,コピー紙,チラシ裏白等,白地であれば構いません.

■★意識の究明サイトをリニューアルしました!★
URL:https://charitycom.net
・「意識の究明」検索結果:既に1頁目掲載
・不慣れなため,お気づきの点は,ぜひ教えてください.

皆様と主イエスへの心からの感謝をこめて
枝人一同より 2019.1.4